たちかわ入居支援福祉制度

親族など賃貸住宅の保証人のいない市民に対して、賃貸民間住宅の入居時、または契約更新時の賃貸借契約に社会福祉協議会が「住宅保証人」となり、市民の住宅の確保、及び権利擁護などを図ります。

対象者

認知症(もの忘れ等)高齢者や、知的や精神などに障害のある方で以下の全ての条件に当てはまる方。

保証内容

支援内容

保証金(制度契約時に必要な費用)

あらかじめお預かりした費用で保証等について実施します。

その他

たちかわ入居支援福祉制度